So-net無料ブログ作成

冬の新宿御苑 [水仙]

人影が見えない冬の苑内


[2008年1月24日] 毎年1月は花も少なく、魅力的な撮影対象が見つからず困っていたら、
東京でも23日に数cmの降雪がありました。
これで、東京の雪景色を撮影できると喜んだのですが、
すぐ溶けてしまい、カメラ撮影の対象にはなりませんでした。

いっそのこと、花の少ない静かでもの寂しい風景をテーマにしたら、
どんな写真が撮影できるかなと考え、翌日の北風が吹く寒い日に、
気合いを入れて新宿御苑に出掛けました。

新宿御苑は、入苑料200円でいつものように開苑しているのですが、
人影はほとんど見かけません。花咲く頃の混雑さが嘘のようです。

広さ18万坪、ぐるりと一回り3.5Kmという広大な苑内を隅から隅まで撮影対象を
探し周りました。

苑内は休眠中に見えますが、春の準備は着々と進んでいました

詳しくは、私のホームページに掲載しています。
スライドショーでご覧ください。

冬の新宿御苑http://hito-bit.com/2008/Gyoen.html


北風が吹き抜けます・・・


プラタナスの並木もひっそりと・・・


NTTドコモビルに似合う冬木立ち


     冬の一風景です
     

「玉藻池」ではマガモが静かに行き来しています


キンクロハジロ(♂)もいます


クマザサが似合います


水仙(ニホンスイセン)


水仙(ペーパーホワイト)


水仙(ペーパーホワイト)


青空に映えるロウバイ


ハクモクレンの蕾です


シュゼンジ桜の木にも蕾が出始めました・・・、春はもう間近です。





甘い香りが漂うニホン水仙 [水仙]



[2007年2月2日] 東京ディズニーランドがある舞浜の隣の海岸沿いに広がる
総面積80haの広大な「葛西臨海公園」では、西側の大観覧車周辺の芝生広場で、
静岡県下田市から水仙の名所・爪木崎のニホン水仙の球根の寄贈を受けるなどして
「水仙の名所づくり」に取組んでいて、
この時期、「水仙まつり」が開かれています。(2月25日(日)まで。入園料は無料)

花が少ないこの時期ですが、ここだけは、甘い香りが漂っていました。

詳しくは、私のホームページに掲載しています。
スライドショーでご覧ください。

ニホン水仙http://hito-bit.com/2007/suisen.html